キリスト教の異端・カルト教団に関する情報サイト

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

エホバの証人 排斥者に「挨拶」解禁? 対応を変更か

エホバの証人(ものみの塔聖書冊子協会)ではこれまで、会衆から排斥された人には挨拶もしてはいけないと指導されていた。ところが、統治体(ものみの塔の最高決定機関)は「会衆から除かれた人が集会に来たとき、簡単な挨拶をするかどう …

統一協会の献金返還「念書」の有効性 最高裁が見直しか

統一協会(現・世界平和統一家庭連合)への高額献金の返還を求める訴訟で、最高裁は3月18日、弁論期日を指定した。最高裁が弁論を開くのは二審の判決を見直す場合。これまで同種の訴訟では、献金の返還を求めないとする念書を有効とし …

陰謀論集団「Qアノン日本版」のトランプ再選支持運動に関わるサンクチュアリ協会

陰謀論集団Qアノンの日本版「Jアノン」の中核に統一協会の分派「サンクチュアリ協会」が深く関わっていると、ジャーナリストの藤倉善郎氏がDIAMOND ONLINEで指摘している。Jアノンはトランプ大統領再選支持運動を展開、 …

「統一協会は反社会的集団…」有田芳生氏の発言 名誉毀損を棄却

ジャーナリストの有田芳生氏がテレビ番組で発言した内容が名誉毀損だとして、統一協会(現・世界平和統一家庭連合)が有田氏と日本テレビに計2200万円の損害賠償を請求した訴訟で、東京地裁は3月12日、請求を棄却する判決を言い渡 …

統一協会に損害賠償請求 139人44億円に

全国統一教会被害対策弁護団は2月28日、教団側に損害賠償などを求める第2次民事調停を東京地裁に申し立てたことを明らかにした。元信者らの申し立ては計139人、請求額は総額で約44億2千万円になった。  

統一協会「推薦確認書」で憲法改正、家庭教育

盛山正仁文部科学大臣が国会答弁で「記憶にない」と繰り返していた、統一協会(現・世界平和統一家庭連合)友好団体からの推薦確認状と、盛山氏がそれを受け取る様子が、3月6日付の朝日新聞に写真付きで報じられた。「推薦確認状」は事 …

統一協会「指定宗教法人」でも被害者は監視できない

文部科学省が、解散命令請求された宗教法人の財産流出を抑止するために制定された特例法に基づき、統一協会(現・世界平和統一家庭連合)を「指定宗教法人」に指定する方針と報じられた。だが「指定宗教法人」では①財産処分を所轄庁に通 …

統一協会「韓日祝福の理想と実態」を元信者が証言

統一協会(現・世界平和統一家庭連合)の合同結婚で、韓国人男性と結婚して韓国で苦労する日本人妻の問題がメディアでも取り上げられてきた。そうしたなか、自身も祝福結婚を経験した元信者・田村一朗氏(仮名)がブログ「『いのち』のゆ …

統一協会が「信教の自由を守る大会」に他宗教団体を勧誘

「信徒と支援者でつくった会」という設定の「基本的人権と信教の自由を守る○○(県民)の会」が「解散請求の不当性を訴える 人権と信教の自由を守る○○集会/大会」を開くとして信者を動員し、各地域の宗教団体へポスティングや訪問を …

教育行政に食い込む統一協会 TBSが報道特集で幹部を取材

盛山文部科学大臣が統一協会(現・世界平和統一家庭連合)から選挙支援を受けたとされる問題で、TBSが2月17日、報道特集で関連団体の現役幹部を取材。幹部の証言などから、教団が教育行政に近づいていった実態を明らかにした。 2 …

« 1 2 3 22 »
PAGETOP
Copyright © 異端・カルト110番 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.