キリスト教の異端・カルト教団に関する情報サイト

異端・カルト情報リスト

  • HOME »
  • 異端・カルト情報リスト

韓国における「キリスト教異端・カルト等」に対する主要教団による総会決議リスト

異端・カルト、またはそれらを警戒する総会決議に参加している主要キリスト教団名

大韓イエス教長老会 合同総会(教会数11,593 信徒数2,857,065)

大韓イエス教長老会 統合総会(教会数8,731 信徒数2,852,125)

大韓イエス教長老会 高神総会(教会数1,840 信徒数460,000)

大韓イエス教長老会 合神総会(教会数896 信徒数152,316)

大韓イエス教長老会 大神総会(教会数715)

大韓イエス教長老会 白石総会(教会数3,311 信徒数870,000)

基督教大韓聖潔教会(韓国ホーリネス)(教会数947 信徒数505,946)

基督教韓国浸礼会(バプテスト)(教会数2,833)

基督教大韓監理会(メソジスト)(教会数5,262 信徒数1,394,515)

基督教長老会(教会数1,624 信徒数240,109)

※数字には多少の誤差も有り得る。2018年現在(提供:社団法人・韓国教会連合白書・現代宗教)

(保存版)異端・カルトに関する決議目録はこちらをご覧ください 韓国主要教団総会(異端)決議 ダウンロード

韓国主要教団における異端(カルト)規定のシステムについて こちら

※スマートフォンでご覧の方は表を左右に動かしてご覧ください。
 
 

日本で活動が確認され、被害や問題が実際に起きているグループ

教団名(団体)
教祖・指導者名
教団名
関連団体
企業 教会
韓国における主要教団総会決議 規定
大韓民国(韓国)発祥
通称、救援派(クオンパ)と呼ばれる3グループ

朴玉洙(パク・オクス)グッドニュース宣教会

イ・ヨハン 大韓イエス教浸礼会 命の御言葉宣教会

故ユ・ビョンオン キリスト教福音浸礼会


【日本国内】

朴玉洙氏・・・宗教法人東京恩恵教会(東京都新宿区)、グッドニュース教会、グッドニュース宣教会、喜びのニュース宣教会、IYF(国際青少年連合)、CLF(クリスチャン・リーダーズ・フェローシップ)、カンタータ公演、マインド講演、オンライン聖書セミナーなど

イ・ヨハン・・・宗教法人日本キリスト教バプテスト会(以下、12カ所)

ユ・ビョンオン・・・調査中

関連ニュース

 

【主要教団規定】異端・異端再確認・異端似非(カルト)集団

関連教会で精神的、肉体的暴力などの被害報告を確認

インマヌエルソウル教会 タラッパン運動・・レムナント運動・RUTC

柳光洙(リュ・ガンス)           

世界福音化伝道協会、大韓イエス教長老会伝道総会

【日本国内】宗教法人福音宣教教会(名古屋)、学校法人レムナント学園・日本神学校、日本イエス教長老会、単立教会でありながらタラッパン運動(柳光洙)の影響下にある教会は多い。

レムナント運動、RUTC

関連ニュース

 

【主要教団規定】異端・異端維持・関係者懲戒・異端性・不健全運動・異端性再確認
平康第一教会(旧・大声教会)

 

故・朴潤植(パク・ユンシク)

故朴氏の教会信者が異端性、問題性を追求する研究者を殺害

イ・スンヒョン(後継者)

 

平康第一教会(旧・大成教会)、救済史シリーズ(出版とセミナー)

【日本国内】さいたま恩寵キリスト教会(救済史宣教センター)

関連ニュース

 

【主要教団規定】異端・異端再確認・異端維持・鋭意注視
天の父母様聖会・世界平和統一家庭連合 旧・統一協会 Unification Church(UC)

         故・文鮮明(ムン・ソンミョン)  

韓鶴子(ハン・ハクジャ)総裁

数え切れないほどの関連事業体をもつ。日本国内の本部は東京都渋谷区松濤。霊感商法など多くの事件、問題を引き引き起こしている。

【関連事業体・団体】

世界日報 ワシントン・タイムズ 一和 光言社 平和大使協議会 UPF(Universal Peace Federation)原理研究会CARP(カープ)

 

関連ニュース

全国霊感商法対策弁護士連絡会

全国統一協会被害者家族の会

統一協会の創設者、文鮮明氏を再臨のメシアと信仰する巨大宗教団体。文氏が死去後、妻の韓氏が夫の再臨主性を否定する発言をし自身が2代目再臨主と宣言。教団を率いている。

【主要教団規定】異端・似非(カルト)宗教・不認定集団・キリスト教を装った似非(カルト)集団

世界平和統一聖殿(サンクチュアリ協会)

文亨進(ムン・ヒョンジン)

妻 イ・ヨナ

統一協会分派

【日本国内】全国に教会がある。

関連ニュース

指導者の文亨進(ムン・ヒョンジン)氏は統一協会の文鮮明(ムン・ソンミョン)氏と韓鶴子(ハン・ハクジャ)氏の7男。父である文鮮明(自称再臨のメシア)から「王権」を継承したと主張し、自らを正統な「王」であると自称している。母、韓鶴子氏を摂理に失敗した人物など批判。統一協会とサンクチュアリは対立し激しく罵り合っている。

ソウル聖楽教会 ベレヤ運動

金箕東(キム・ギドン)

ソウル聖楽教会、ベレヤアカデミー、牧羊師(ぼくようし)育成、鬼神論、ベレヤ運動

 

関連ニュース

【主要教団規定】異端、鋭意注意
新天地(正式名称=新天地イエス教証拠〈あかしの〉幕屋聖殿)

李萬煕(イ・マニ)総会長

2020年8月1日、感染症予防法違反、他4つの罪で逮捕、起訴され現在公判中 

 

 

【日本国内】TOKYOグレースチャーチ、グレースミッションセンター(早稲田)と名乗る偽装教会(正式名称・東京シオン教会)、心理テスト、文化交流会を装う偽装勧誘。通称アカデミーと呼ばれるビルで信者教育。国内は東京、大阪、福岡に支部をもつ。

関連ニュース

聖書講義を通じてイ・マニの存在をほのめかし、最終的にこの世を統治する王、再臨のメシア、イエスの代理人と信者を導く。イ氏を肉体永世(不死身)と信じている。

【主要教団規定】異端 神学的に批判する価値もない団体

ワールドオリベットアッセンブリー

張在亨(ジャン・ジェヒョン)英名:デイビッド・ジャン(ダビデ牧師・ダビデ張)

米国で傘下のオリベット大学、関連団体元トップら巨額詐欺不正融資事件。起訴され有罪判決

 

 

【韓国】大韓イエス教長老会合福(旧・合同福音)教団

【国内】宗教法人オリベットアッセンブリー(旧・あいのひかり教団)

【関連事業体】株式会社クリスチャントゥデイ、オリベット大学、YD(ヤング・ディサイプル)、イエス青年会、AM(アポストロス・ミッションズ)、YEF(ユース・エバンジェリカル・フェローシップ)。

財経新聞社、ベレコム、ジュビリー等。一般的に張(ジャン)グループ、張在亨関連団体などと呼ばれる。

関連ニュース

クリスチャン新聞 キリスト新聞社

日本福音同盟(JEA)報告書

日本基督教団議長声明

宗教法人ウェスレアン・ホーリネス教団報告書・見解(CT特別調査委員会 2020年7月3日決議)

張在亨氏に対し組織内部で彼を「来臨のキリスト」と信じさせているなどの疑惑が払拭できない状態。信者は「先生」と呼ぶ。張氏は元統一協会幹部信者。

【主要教団規定】異端性の疑惑・鋭意注視・警戒・参加および交流を禁止・関係禁止・張氏の発言に真正がないと判断(張氏を再臨主と信仰したと証言する人が出ている為)

クリスチャントゥデイ

 

設立者 張在亨(ジャン・ジェヒョン)

国内は張在亨氏から牧師按手を受けた高柳泉氏(現・東京ソフィアキリスト教会牧師)が2003年頃に設立 株式会社クリスチャントゥデイ

宗教法人ウェスレアン・ホーリネス教団報告書・見解(CT特別調査委員会 2020年7月3日決議)

クリスチャン新聞 キリスト新聞社 クリスチャンプレス(一般財団法人日本聖書協会  クリスチャンプレス・デジタルメディア部)

 

異端(擁護)メディア・2018年異端擁護メディア再確認

日本国内においても日本基督教団総会議長声明、日本福音同盟報告書で注意喚起が行なわれている。クリスチャントゥデイ代表らが通うウェスレアン・ホーリネス教団においてもCT特別調査委員会が発足、1年以上の調査を経て再臨主疑惑がある張在亨氏の関連事業体であること等多くが確認された。韓国を母体に世界的ネットワークで運営されているメディア

キリスト教福音宣教会 CGM(クリスチャン・ゴスペル・ミッション)通称=摂理

鄭明析(チョン・ミョンソク)

2001年6月、女性信者に対する強姦容疑などで国際手配され、2007年5月に逃亡先の中国で当局により婦女暴行の容疑で逮捕。犯罪人引渡し条約により韓国に送還。2008年1月11日、韓国最高裁判所において慰謝料約700万円の支払いが確定。 2009年4月23日、最高裁が鄭明析の上告を棄却し、懲役10年の実刑判決が確定。性犯罪を監視するGPS足輪を装着している。(2018年2月出所)

チョン・ジョウン(ナンバー2)

【国内】キリスト教福音宣教会、CGM(クリスチャン・ゴスペル・ミッション)、宗教法人大阪主愛教会、つくば始音(しおん)教会、他国内に多数あり。有名大学で偽装サークルを作り勧誘を続けている。韓国では一般にJMSと呼ばれている。

関連ニュース

全国霊感商法対策弁護士連絡会 抗議・申入れ

日本脱カルト協会 声明

 

 

教団内部では30講論という経典を通じて先生と呼ばれる鄭明析を再臨のメシア(キリスト)と教えている。2019年新年の行事で自らを「キング」、「主」と公言している。鄭氏は元統一協会員。

【主要教団規定】異端・反キリスト教的異端

 

 

万民中央教会

李載禄(イ・ジェロク)堂会長

2019年9月8日、9人の教団女性信徒に対し40回以上に及ぶ性的暴行を加えた罪で懲役16年実刑判決(服役中)

イ・スジン(三女)堂会長代行

 

 

【韓国本部】イエス・キリスト大韓連合聖潔教団・ソウル万民中央聖潔教会

【日本国内】イエス・キリスト連合聖潔会教団 東京田端万民教会、世界キリスト教放送ネットワーク(GCN・TV)

関連ニュース

 

イ・ジェロク服役囚は自身を「神同格の存在」と教え崇拝させている。信者は逮捕、服役はサタンによるねつ造とこの世からの迫害だと信じ、イ氏を拝んでいる。

【総会規定】異端・参加禁止・鋭意注視

【理由】神論・救済論・人間論・聖霊論・教会論・終末(来世)論に問題あり

 

インターコープ宣教会

崔パウロ(チェ・パウロ)

10/40Window・Missionの名称で活動

ビジョンスクールの名称で活動

東京ワールドミッションの名称で活動

関連ニュース

 

鋭意注視・参加自制・交流断絶・フリーメイソンの陰謀論を受け入れ極端な終末論・二元論的な二分法・交流禁止・参加禁止・招聘禁止(2019年総会で再確認、2020年総会でさらに厳しい規定改正が行なわれる見通し
神様の教会

故・安商洪(アン・サンホン)

後継者 張吉子(チャン・ギルジャ)

神様の教会世界福音宣教協会、神様の教会 国内にも教会が多数ある。

故アン氏を再臨したキリストと公に信仰する教会「父なる神様、母なる神様」を信じる。張吉子は故安商洪の実の妻ではなく、いわゆる略奪婚(愛人)。妻を奪われたと証言する人物がいる。

【主要教団規定】異端・反キリスト的異端

恵み路(ウネロ)教会(英名:グレースロードチャーチ)

申玉洙(シン・オクチュ)

横領、暴行の容疑で逮捕。2019年に刑が確定。懲役7年実刑判決 現在服役中 教会では暴行的儀式が状態化 他教会を襲撃することがある。

信徒数は600人前後と非常に小さな教会。日本では教会は未確認。ただし、大阪で韓国人宣教師がウネロ教会に傾倒する問題が起きたことがある。日本語で本を出し、自分たちの教祖の正当性を発信していることから隠れ教会が存在すると考えられる。GRグループ

抗議活動が過激で暴力的。国内で活動の実態が確認されれば相当な警戒が必要

申玉洙氏は神の言葉を語れる唯一の存在で自称聖霊。既成教会は悪霊(サタン)であり、教えに背けば飢饉、災害、肺病などが襲いかかると主張している。現在の自然災害は神が聖書に背いた罰だと説く。聖書は全て比喩(ひゆ)であり、異言を通じて真理が明らかにされるがそれを語れるのは申牧師だけだと教える。イエスは人間、キリストは霊だと考え、同一に見てはいけないと主張する。申牧師の信者は絶対に死なないという。人が死ぬのは悪霊が死んでいるように見せているだけで惑わされていると考える。飢饉と危険から逃れるために信徒400人をフィジーに強制移住させた。最後の楽園だと考えている。教会では1日の奉仕が終わると信者同士殴り合う、たたき合うという儀式を行なう。申牧師が悪霊を追い出すという理由で男女構わず顔を叩き、剪定ばさみで丸刈りにすることがある。信徒が死亡する事件が発生。脱走した信者を監禁し暴行。教会幹部が逮捕され、申氏も逮捕。実刑判決を受けた。信者は濡れ衣だと動画配信を通じて主張。新型コロナは申牧師を逮捕したから起きたと警告している。危険性の高い暴力的なグループ

【主要教団規定】異端・参加禁止

中国 発祥
全能神教会
楊向彬(ヤン・シャンビン) 写真左
趙維山(チョウ・ウェイシャン) 写真右(事実上の最高権力者)                                         

中国で勧誘中の人物を撲殺する事件を起こしている

全能神教会 聖書の部屋 宗教と人権を考える会

【国内教会】埼玉県川口市差間1-9-14に東川教会という看板を出している。ここに宗教と人権を考える会も入居しているとされるが実態は異なるようだ。都心では新大久保にアジトがある。

関連ニュース

 

偽装勧誘、SNS、文化交流アプリを通じて交友関係を確立してから全能神の活動拠点に誘う。聖書勉強(神の経営)を学び再臨の女キリストは中国大陸に来臨したと説く。女キリストとは楊向彬(ヤン・シャンビン)氏。共産党をサタンと考える政治色の強い偽人権派グループ。信者の9割は中国系。

異端・異端似非(カルト)

アメリカ系
エホバの証人   異端
モルモン教   異端
 

これらグループについては「ニュース」のカテゴリーで詳しく報じています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 異端・カルト110番 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.