キリスト教の異端・カルト教団に関する情報サイト

私たちについて

  • HOME »
  • 私たちについて

異端カルト110番 概要

スタッフ紹介 ご挨拶

代表(発行人)張清益(チャン・チョンイク)

1990年・韓国から来日。1999年、関西学院大学(西宮市)文学部卒業
2003年・聖契神学校(東京都目黒区)卒業。世界的な異端カルト問題の権威である陳用植牧師に師事
2010年・日本キリスト教異端相談所設立(韓国キリスト教異端相談所協会東京支部所長)
2011年・単立とねりキリスト教会(東京都足立区)創立
韓国の大韓イエス教長老会合同派所属。様々なキリスト教の異端、カルト問題に精通する。

この度はキリスト教異端・カルト情報を専門に扱う情報サイト異端カルト110番をご覧いただき誠にありがとうございます。

1959年から日本で活動を始めた統一協会をはじめ、摂理(JMS)、救援派(クオンパ)など多くの韓国発祥異端・カルトグループが精力的に布教活動を続けています。それらによる社会的な被害は大変深刻です。近年は異端・カルト団体が正当なキリスト教会を装い、自前のメディアを通じて自分たちに都合の良い情報を発信し続け、平然と偽りの記事を拡散させる事態に発展しています。日本人に怪しまれないよう名称を頻繁に変え、活動も表向きに『福音的』に見せようとするため、素人による判断は複雑で容易ではありません。こうしたグループは大学や企業に入り込むだけではなく、インターネット、SNSを通じた活動で影響力を持ち、東日本大震災の被災地支援と称した自称キリスト教支援活動やイベントを主催しながら各地で暗躍しているのです。『とても良い人たちだ』、『普通のキリスト教ではないか』と、外見から実態を判断しにくくなっています。しかし、実際に被害は拡大し続けています。

「この団体は大丈夫だろうか?」「キリスト教系のイベント案内が届いたが?」「大学でこんな人に声をかけられたのですが?」「セミナーだと思った参加したら聖書講義を聞かされた」ここ数年、外見では判断できないキリスト教を装った異端・カルトが蔓延しています。私たちは異端やカルトと聞くと見た目から明らかにおかしいとイメージしてしまいます。その概念を捨てなければいけません。

私たちは、一方的な情報に惑わされ、今や異端カルト問題は人的被害だけではなく、彼らが発信する『フェイク・ニュースによる情報コントロール』の結果、『擁護派、反対派』が生まれ、クリスチャンも一般社会でも分裂の危機に直面しています。早急な対策と予防策を講じなければなりません。教団教派が主の御名のもとに心を合わせ、この緊急事態に対応していく必要があります。今まで日本にほとんど知られることのなかった韓国や中国の情報を日本語でお届けできるよう報道各社と提携いたしました。情報サイトの決定版を目指して全力で取り組んでまいります。

キリスト新聞社掲載「異端カルト110番」専門家らと10月から始動 情報収集、相談窓口として 2019年9月11日号」

編集長 中橋祐貴 運営全般、渉外、営業から取材活動まで幅広く担当する。キリスト聖協団会員、日本脱カルト協会会員

世の中には膨大な情報は溢れかえっています。何が本当で偽りなのか判断に迷う時代です。

私はかつてカルトと聞くと「金色に輝く冠をかぶり、背中に羽を背負ったザ・教祖」をイメージしていました。人々が平然と教祖を神と崇め、信者は凶暴で恐ろしい・・・そのように考えていました。同じ考えに立つ方は意外に多いかも知れません。ところが現在のカルトは決してそのような概念だけ判断することは出来ません。また、そのようは判断がカルト定義として正しくないこと身を持って経験しました。異端・カルトはその裏の顔を隠し続けます。本当の思惑、戦略は絶対に明かしません。特に韓国系の異端、カルトは正体を隠して「よりキリスト教らしく」装うためにあらゆるものを投じて組織を大きくしようとします。信者は真面目で優しく「見た目」で判断することはまずできません。しかし、カルトでは確実に被害が生じ、反社会的な活動を行っていることは明らかなのです。カルト的思考はこの社会と相反するため必ず明るみ出てきます。このギャップに何も知らない無垢な人たちは「同情」し「擁護」してしまいます。その「擁護派」のエネルギーを吸収し、さらに肥大化していくパターンが増えています。異端カルト110番は正しい情報に触れ、読者が冷静に判断できるように異端問題(教理、神学)、カルト問題(キリスト教に限らず第一線で活躍される方々)の協力のもと各国のエキスパート、報道機関と連携することに成功しました。報道機関としての「ニュース」、各団体が発信する「情報」、専門家の「アドバイス」この3つを丁寧に皆さまにお届けできるよう全力を尽くします。キリスト教異端・カルト問題に私たちクリスチャンがは真っ先に関心を持ち、支援、救済に手を差し伸べるべきだと考えます。

 

 

翻訳・取材スタッフ

「異端カルト110番」のスタッフとしての働きが与えられましたこと、心より感謝いたします。30年近く異端・カルト問題に関わり、悩み苦しむ中で主の導きによって信仰が与えられました。クリスチャンとして、また、被害者家族という立場で出来ることはないか、と祈り続けている中でこの働きが示されました。「被害者の方々に寄り添い、正しい情報をお伝えし、正しい場所へ導くこと」が私の使命だと思っています。このメディアを通して、アドバイザーの先生方と共に、みなさまへ正しい情報をお伝えしていきます。この働きを通して、日本のクリスチャンが分裂するのではなく、神様を中心して一致できるよう願っています。

 

異端カルト110番は次のようなメディアを目指します

  • 正確な情報を読者に届ける。
  • 韓国、中国、アメリカ等でどのような団体、人物が異端(カルト)であると決議されているか確認できる。
  • 海外のニュース、資料を日本語版で読むことができる。
  • 当サイトを通じて日本社会に蔓延する「カルト」からひとりでも多くの方を助けたい、守りたい。
  • カルトによって情報操作された「誤りを」速やかに軌道修正したい。

 

特別顧問

プロフィール

高山正治 日本同盟基督教団倉敷めぐみキリスト教会牧師(牧会歴31年)、カルト救出カウンセラー31年、エホバの証人、統一協会、摂理(その他カルト)を中心に300人の救出に携わった。運営ブログ 

陳用植(チン・ヨンシク)韓国基督教異端相談所協会会長 大韓イエス教長老会 <安山常緑教会> 担任牧師、大韓イエス教長老会総会(合同) 異端対策委員会 専門講師、世界韓国人基督教異端対策連合会会長、総神大学院神学大学院 卒 紹介動画

崔三卿(チェ・サムギョン)大韓イエス教長老会 <光と塩教会> 担任牧師(1985年7月〜現在)、キリスト教メディア<教会と信仰> 常任理事(現在)、大韓イエス教長老会 総会(統合) 異端対策委員会 委員長(歴任)、世界韓国人基督教異端対策連合会 会長(歴任)、総神大学院 神学大学院 卒 

 

 

アドバイザー(敬称略)

小岩裕一(日本イエス・キリスト教団横浜栄光教会牧師・異端・カルト対策研究室長)、安黒務(日本福音教会一宮チャペル牧師・一宮基督教研究所所長)、河成海(単立狭山のぞみ教会牧師・GMS派遣宣教師)、パスカル・ズィヴィー(マインド・コントロール研究所所長)、ウィリアム・ウッド(真理のみことば伝道協会代表)、飯田勝利(JECA結城福音キリスト教会牧師)、小池宏明(日本同盟基督教団新津福音キリスト教会牧師・同教団社会局人格尊厳委員会カルト問題担当)、小泉創(日本イエス・キリスト教団仙台国見教会牧師)、清水与志雄(日本基督教団仙台東教会牧師)、豊田通信(日本基督教団仙台五橋教会牧師・日本基督教団カルト問題連絡会世話人)、齋藤篤(日本基督教団深沢教会牧師・日本基督教団カルト問題連絡会世話人)、櫻井寿子(社団法人CVSA 落ち穂の会代表)、ジャン・ドウゲン(ジャパンベサニー・ミッション代表牧師・KBI関西聖書学院理事)、韓在國(日本同盟基督教団清水聖書教会牧師・同教団社会局人格尊厳委員会カルト問題担当)、村上密(日本アッセンブリーズ・オブ・ゴッド京都教会牧師・宗教トラブル相談センター)、黛藤夫(日本イエス・キリスト教団荻窪栄光教会主事)、吉岡創(日本聖約キリスト教団南輝・広江聖約キリスト教会牧師)、藤枝宗浩(基督教大韓メソジスト会宣教師)

顧問弁護士 弁護士 渡辺博 田村町総合法律事務所所長 霊感商法被害救済担当弁護士連絡会事務局長

 

 

業務提携

(日本)

株式会社キリスト新聞社、日本キリスト教異端相談所

(韓国)

韓国キリスト教異端相談所協会、教会と信仰、キリスト教ポータルニュース、月刊現代宗教、国民日報、キリスト教放送(CBS)、ニュースアンドジョイ 

(香港)

香港・新興宗教関注事工(CGNER)

 

賛同団体・教団(教会)個人

日本福音同盟(JEA)、日本イエス・キリスト教団、基督兄弟団、基督聖協団、ウェスレアン・ホーリネス教団、シオンの群教会、日本キャンパス・クルセード・フォー・クライスト、hi-b.a.、玉川キリスト中央教会(ウェスレアン・ホーリネス教団)、ひばりが丘北キリスト教会(ウェスレアン・ホーリネス教団)、旭キリスト教会(ウェスレアン・ホーリネス教団)、上野教会(日本ホーリネス教団)、大韓イエス教長老会ナゴヤ愛のキリスト教会、真理のみことば伝道協会、全国統一協会被害者家族の会、全国統一協会被害者家族の会名古屋自助グループ、ビオラの会、聖契神学校、北秋津キリスト教会(日本同盟基督教団) 2019年11月8日現在

水谷潔(JECA:日本福音教会連合春日井聖書教会協力牧師)、根田祥一 2019年10月3日現在

 

 

事業内容
1 キリスト教系異端カルトに関するインターネット情報サイト運営・管理全般
2 業務提携団体、新聞社の記事翻訳と配信
3 情報発信媒体の提供
4 異端カルト問題の被害当事者の相談と救済活動の支援
5 キリスト教の聖書信仰に基づく宣教活動、その協力

信仰基準
日本福音同盟(JEA)の基準に準じます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 異端カルト110番  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.