キリスト教の異端・カルト教団に関する情報サイト

お知らせ

メディア・記事の紹介

日本脱カルト協会が「宗教2世支援」の要請書

日本脱カルト協会(西田公昭代表理事、久保内浩嗣事務局長)は10月7日、「旧統一教会」問題関係省庁連絡会議に構成員が参加する、各省庁の大臣・長官宛てに、宗教等2世への支援についての要請書を送った。 要請書の背景事情説明はこ …

「統一協会の歴史にキリスト教主義大学への浸透工作も」本紙記事をクリスチャンプレスが報道

8月21日、異端・カルト110番が報じた「統一協会の歴史にキリスト教主義大学への浸透工作も 政界だけじゃない「反共」で癒着の実態1970年代から」をクリスチャンプレスが転載報道しました。

1980年代 統一協会とキリスト教界の攻防 キリスト新聞が再録

統一協会の政界への浸透ぶりが連日報じられているが、統一協会はかつてキリスト教界へも「キリスト教の一員」として潜入しようとしていた。その攻防が激しかった1980年代の様子をキリスト新聞が再録した。

TBS 統一協会「政治家への選挙協力」元信者が証言

統一協会では昔から政治家への選挙協力をしていたこと、お金がなくても献金しなければならない、などの実態を元信者がTBSテレビ「報道特集」で証言しました。

東京新聞 統一協会の名称変更に文科省トップが関与と証言

宗教法人「世界基督教統一神霊協会」が2015年、現在の「世界平和統一家庭連合」への名称変更を認証された際、当時文部科学大臣だった下村博文氏の意思が働いていたことは間違いないと、当時文科次官で審議官だった前川喜平氏が野党合 …

The HEADLINE 統一教会との関与が示された政治家リスト

現職閣僚や首相経験者ら国会議員や知事など、統一協会との関係がメディアによって明らかにされた政治家121人の一覧を、ネットメディアThe HEADLINEが掲載しました。  

チューリップテレビ 安倍元首相銃撃事件から1か月で報じられたこと

7月8日に奈良で遊説中、安倍晋三元首相が統一協会に家庭を崩壊させられたと恨みを抱く山上徹也容疑者に銃で撃たれ死亡した事件から1か月。メディアは統一協会における献金強要の実態や国会議員との癒着を報じてきた。チューリップテレ …

紀藤弁護士推薦のカルト啓発ビデオ

統一協会問題の解説でおなじみ、霊感商法被害対策弁護士連絡会の紀藤正樹弁護士が「大阪大学の学生向け”カルト危機啓発ビデオ”よくできています」とTwitterで推薦しています。

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © 異端・カルト110番 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.