キリスト教の異端・カルト教団に関する情報サイト
新着情報
  • HOME »
  • ブログ »
  • 統一協会(天の父母様聖会・世界平和統一家庭連合)

統一協会(天の父母様聖会・世界平和統一家庭連合)

統一協会被害救済法の政府案は役に立たない 全国弁連が代案を提示

政府は11月18日、統一協会の被害者救済等に関し、「被害救済・再発防止のための寄附適正化の仕組み(概要)」を発表し、消費者契約法及び独立行政法人国民生活センター法の一部改正法案を閣議決定した。これに対し、全国霊感商法対策 …

全国弁連が統一協会への解散請求を申し入れ コンプラ宣言後も被害変わらない

全国霊感商法対策弁護士連合は10月11日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対し、速やかに、宗教法人法第81条1項に基づき解散命令を請求するよう、文部科学大臣、法務大臣、検事総長宛てに申し入れたことを発表した。 宗教法 …

統一協会脱会者牧師が「2世問題」に思うこと

竹迫 之 日本基督教団 白河教会 牧師         2世問題の顕在化は、インターネットの普及に連動している。わたしはこの15年ほど2世達からの相談を直接受けてきたが、その全ては …

「世界平和統一家庭連合の教会員の皆さんへ」 全国霊感商法弁連が「力になりたい」と呼びかけ

全国霊感商法対策弁護士連絡会は9月16日、都内で開いた全国集会で「世界平和統一家庭連合の教会員の皆さんへ」として、各種の相談窓口に相談するよう呼びかけた。安倍元首相銃撃事件とそれ以後の報道で、現役の統一協会員に動揺がある …

「旧統一協会の被害実態」をテーマに全国霊感商法対策弁護士連絡会が声明 解散命令請求・カルト対策法整備を

全国霊感商法対策弁護士連絡会は9月16日、「旧統一協会の被害実態について」をテーマに都内で全国集会を開き、安倍元首相銃撃事件に関わる状況などを発表。旧統一協会により発生した被害を救済し、また新たな被害を生み出さないために …

日本統一協会の歴史にキリスト教主義大学への浸透工作も 政界だけじゃない「反共」で癒着の実態1970年代から

統一協会(現・世界統一平和家庭連合)と政界の癒着に関する報道が相次いでいるが、統一協会の浸透工作は政界のみならずキリスト教界にも及んでいた。クリスチャン新聞に1980年代はじめに掲載された連載「異端と教会」で、その実態が …

統一協会は「社会問題」か「異端問題」か? キリスト新聞で川島堅二氏が「統一協会の何が問題なのか」解説

安倍元首相の銃撃殺害事件をきっかけに、メディアで統一協会(現・世界平和統一家庭連合)の不法な活動や政界との癒着などが次々と報じられている。霊感商法や法外な「献金」に駆り立てたり、家族と敵対して家庭崩壊を招いたりする実態な …

「統一協会で被害に遭われた方々と現在関わりのある方々へ」日本基督教団カルト問題連絡会が呼びかけ

日本基督教団は7月20日、教団ホームページ上で「統一協会で被害に遭われた方々と現在関わりのある方々へ」と題した同教団カルト問題連絡会世話人一同からの呼びかけを掲載した。 日本基督教団は1986年に「統一原理問題連絡会」を …

【解説】「友好団体と同一視」は統一協会の常套句

安倍晋三元首相が銃撃され死亡した事件で、山上徹也容疑者は安倍元首相が「宗教団体」(統一協会=同家庭連合)と関係があると思い犯行に及んだと報道されたことに対し、世界平和統一家庭連合(旧・統一協会)の田中富広会長が7月11日 …

サンクチュアリ協会「天一国二代王」帰還歓迎・勝利祝勝会を中止 「山上容疑者と接点も関係もない」声明

統一協会の分派で故文鮮明(ムン・ソンミョン)の7男・文亨進(ムン・ヒョンジン)氏を「再臨主」「二代王様」と崇めるサンクチュアリ協会(世界平和統一聖殿)は、文亨進氏を日本に迎え6月25日から全国を縦断する「文亨進天一国二代 …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 異端・カルト110番 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.