キリスト教の異端・カルト教団に関する情報サイト
新着情報
  • HOME »
  • ブログ »
  • キリスト教福音宣教会(通称:摂理・CGM)

キリスト教福音宣教会(通称:摂理・CGM)

チョン・ミョンソク教祖 女性信者らへの性暴力で再び拘束  証拠隠滅・逃亡の恐れと

2人の女性信徒に性的暴行を加えたとして告訴されていたキリスト教福音宣教会(CGM、JMS、通称・摂理)の教祖・鄭明析(チョン・ミョンソク、77)総裁が10月4日、再び拘束された。 朝鮮日報によると、大田地方裁判所のシン・ …

「摂理」鄭明析教祖に性的暴行の疑いで拘束令状を申請

聯合ニュース、中央日報など韓国メディアによると、韓国・忠南(チュンナム)警察庁は9月30日、女性信徒2人に性的暴行を加えたとして告訴されていたキリスト教福音宣教会(CGM、JMS、通称・摂理)の教祖・鄭明析(チョン・ミョ …

JMS(摂理)教祖 鄭明析
10年満期出所後に性暴力容疑で告訴

宗教と真理 2022.3.16 女性信徒らに性的暴行を加え、懲役10年の刑を言い渡され、2018年、電子足輪が付けられた状態で満期出所したJMS(キリスト教福音宣教会、通称:摂理)の鄭明析(チョン・ミョンソク)教主が、再 …

批判、教育のための教祖著作物掲示は適法

批判、教育のための教祖著作物掲示は適法 韓国・著作権侵害裁判で摂理が2審も敗訴  鄭胤晳記者   水原地裁 「原告の著作物、被告の行為で影響を受ける価値があるとは考えにくい」 ▲判決文 金敬天(キム・ギョンチョ …

性犯罪者GPS監視付の自称再臨主「鄭明析」教祖の誕生日は「携挙記念日」

キリスト再臨に関する用語を「教祖の言葉を悟ること」とこじつけ キリスト教福音宣教会(CGM)は教祖である鄭明析(チョン・ミョンソク)氏の誕生日である3月16日に「3・16携挙(けいきょ)記念日」というオンラインイベントを …

教祖と性犯罪

教祖との性行為を聖書的教理として合理化・・・ 出典 現代宗教 | 2021年3月17日・国民日報 ■自分を「神」のような存在と洗脳して神格化 ■教祖との性行為を聖書的教理として合理化 ■反人権行為すら、正しい必須行為と主 …

2023年、鄭明析の使命は終わりを迎えるのか?

教祖の誤算を隠すために教理修正を余儀なくされるキリスト教福音宣教会(CGM) 現代宗教   2021年2月15日号 ■キリスト教福音宣教会(通称:摂理)では教祖・鄭明析氏の使命は2023年に終わると教えられてきた ■教祖 …

【摂理】鄭明析らが原告となった賠償請求、放送内容削除要請訴訟 続けて摂理が敗訴

自称再臨のメシアの名をかけた大規模裁判で請求を棄却。キリスト教福音宣教会内部に大きな打撃か (現代宗教 2020.12.02  CBS放送から) MBC文化放送に対する裁判 2019年3月に韓国MBCが番組で放送した「キ …

キリスト教福音宣教会に騙された人たち

水を利用する韓国異端カルト指導者たち 朴泰善の天父教、万民中央教会、キリスト教福音宣教会 (韓国現代宗教 2020年11月23日) 韓国の歴史において様々なキリスト教異端カルトの教祖が信者の信仰心を強める手段として水を利 …

キリスト教福音宣教会に残された道

摂理の元最高幹部が語る今後の動き 現代宗教 2020年10月08日号 「キリスト教福音宣教会(通称=摂理・CGM)は今後どのような体制で活動していくのか?何も目新しいものはない。同じ路線を歩み続けるだろう。教祖である鄭明 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 異端・カルト110番 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.