キリスト教の異端・カルト教団に関する情報サイト

新着情報

【広告】第二回カルト救出者育成コース(CRTC)2020年10月5日~11月9日のお知らせ

第二回となるカルト救出者育成コースが2020年10月5日~11月9日までお茶の水クリスチャンセンター(東京都千代田区)で開催される。参加申し込み、お問い合わせはチラシに記載の連絡先まで。  

平康第一教会 異端規定解除されないまま救済史シリーズで各地を巡回

既成教会を巻き込みセミナーを企画。韓国では活動思わしくなく、日本でイベント売り込みが活発化、過去には創設者の運転手が殺人事件も 韓国主要キリスト教団が総会決議で異端規定した平康第一教会(代表牧師:イ・スンヒョン)が母体と …

YouTubeに自称再臨主“kiery7”という30代の男性教祖が登場

新興宗教“天上地天”(チョンサンジチョン)、家出する学生信者が多数 地元警察も注視。フリーメイソン・イルミナティ陰謀論を誇張、日本への進出にも警戒 韓国キリスト教異端相談所協会(会長・陳用植牧師、以下、異端相談所)は20 …

(注意喚起)異端・カルト集団規定のグッドニュース宣教会関連「CLF」、案内と勧誘電話が集中

韓国の主要キリスト教団から総会決議を経て「異端」「カルト集団」と規定されている救援派(クオンパ)系列のグッドニュース宣教会がオンラインでイベントを開催する。 同グループが運営するCLF(クリスチャン・リーダーズ・フェロー …

救援派(クオンパ)その実態と問題点を整理する。

キリスト教福音浸礼会、大韓イエス教浸礼会、グッドニュース宣教会3つのグループが活動 ここ数年、日本国内で活動が活発化するグッドニュース宣教会(救援派系列)について韓国の主要キリスト教団側による解説、資料をもとにわかりやす …

新天地、信者名簿から公務員、社会的地位が高い人物らを隠蔽した容疑で幹部信者2人が逮捕 

新型コロナウイルス感染拡大の発端となった教団への強制捜査 厳しい追及が続く。日本国内は依然活動つづく 今年2月下旬、韓国の大邱市で新天地(正式名称=新天地イエス教証拠〈あかしの〉幕屋聖殿)信者が新型コロナウイルスに教会内 …

YouTubeチャンネル・めめちてれび。統一教会分派「サンクチュアリ協会」関連か

キリストの贖罪の有効性と価値を低めようとするその構造は原理講論を引き継ぐ教理と類似 礼拝式や説教をネット配信する教会が増えています。実際に足を運ばなければ触れられなかった、別の教会で語られるメッセージや聖書講座に出会える …

新天地コロナ感染拡大で弱体化が進む中、早くも亜流団体が活動開始

元幹部信者・鄭海東氏がもくろむ第二の新天地に警戒、ネット布教で大きな影響力を誇示 韓国では新型コロナウイルス感染拡大の発端となった新天地(正式名称=新天地イエス教証拠〈あかしの〉幕屋聖殿)が社会から厳しい批判と追及を受け …

SOSTV、その分派グループもオンラインチャンネルを開設。活発な活動に注意するべき

聖書的預言、過激な終末思想、陰謀説、YouTubeで多くの視聴者を獲得 故カン・ビョングク氏はセブンスデー・アドベンチスト(以下、SDA)を脱退後、1989年に「生涯の光」(SOSTV)というインターネット専門チャンネル …

韓国基督教総連合会、代表会長チョン・グァンフン氏に対し、裁判所が「職務停止仮処分決定」。非常対策委員会が会見へ

逮捕後56日ぶりに保釈されたチョン会長を巡る内部での新たな動き。非常対策委員会が記者会見「本来の設立目的に立ち返って活動したい。チョン氏の職務停止処分決定を歓迎する」 今年、2月24日に違法集会を扇動した「公職選挙法違反 …

1 2 3 14 »
PAGETOP
Copyright © 異端カルト110番  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.