キリスト教の異端・カルト教団に関する情報サイト

新着情報

統一協会脱会者牧師が「2世問題」に思うこと

竹迫 之 日本基督教団 白河教会 牧師         2世問題の顕在化は、インターネットの普及に連動している。わたしはこの15年ほど2世達からの相談を直接受けてきたが、その全ては …

「世界平和統一家庭連合の教会員の皆さんへ」 全国霊感商法弁連が「力になりたい」と呼びかけ

全国霊感商法対策弁護士連絡会は9月16日、都内で開いた全国集会で「世界平和統一家庭連合の教会員の皆さんへ」として、各種の相談窓口に相談するよう呼びかけた。安倍元首相銃撃事件とそれ以後の報道で、現役の統一協会員に動揺がある …

「旧統一協会の被害実態」をテーマに全国霊感商法対策弁護士連絡会が声明 解散命令請求・カルト対策法整備を

全国霊感商法対策弁護士連絡会は9月16日、「旧統一協会の被害実態について」をテーマに都内で全国集会を開き、安倍元首相銃撃事件に関わる状況などを発表。旧統一協会により発生した被害を救済し、また新たな被害を生み出さないために …

「新天地」 またオンライン偽装勧誘 今度は日韓交流サークル

某サイトにて韓国の方から「日本人と韓国人が互いの言語を学んだり、文化を交流しあうオンライン会があるので是非、1度参加しませんか?」と誘われて参加しました。当方、日本人です。 この団体名は「花より日韓」 主催JYMAです。 …

「新天地」イ・マンヒ総会長の犯罪に最高裁判決 コロナ防疫違反は無罪のみ広報、横領・業務妨害で有罪はスルー

韓国の異端「新天地イエス教証拠(あかしの)幕屋聖殿」(以下、新天地)の教祖、李萬煕(イ・マンヒ)総会長が、新型コロナ防疫に違反したことなどで起訴されていた刑事裁判で8月12日、最高裁が二審高裁判決を支持し感染症予防法違反 …

日本統一協会の歴史にキリスト教主義大学への浸透工作も 政界だけじゃない「反共」で癒着の実態1970年代から

統一協会(現・世界統一平和家庭連合)と政界の癒着に関する報道が相次いでいるが、統一協会の浸透工作は政界のみならずキリスト教界にも及んでいた。クリスチャン新聞に1980年代はじめに掲載された連載「異端と教会」で、その実態が …

オリベット疑惑を追及するニューズウィーク 元信者のCEOが全スタッフに宛てたメール

本紙でもたびたび報じているように、米国の雑誌ニューズウィークのオリベット不正追及報道が続いている。ニューズウィークは2013年から2018年まで、オリベット大学やクリスチャントゥデイ(韓・日・英)、クリスチャンポスト(米 …

全米福音同盟がオリベット大学の会員資格を一時停止 疑惑捜査とNY州による大学キャンパス閉鎖受け

全米福音同盟(NAE)は、ダビデ張(David Jang)こと張在亨(ジャン・ジェヒョン)氏が“福音派キリスト教大学”として創立したオリベット大学の会員資格を一時停止することを決定した。8月10日、ニューズウィークが伝え …

統一協会は「社会問題」か「異端問題」か? キリスト新聞で川島堅二氏が「統一協会の何が問題なのか」解説

安倍元首相の銃撃殺害事件をきっかけに、メディアで統一協会(現・世界平和統一家庭連合)の不法な活動や政界との癒着などが次々と報じられている。霊感商法や法外な「献金」に駆り立てたり、家族と敵対して家庭崩壊を招いたりする実態な …


「全能神」の脅威を韓国政府に警告 中国での取締り逃れ「難民申請」利用で社会に定着と

「カルト宗教被害対策汎国民連帯」の陳用植(チン·ヨンシク、代表)、呉明憲(オ·ミョンホン)、金敬天(キム·ギョンチョン)、洪然浩(ホン·ヨンホ)牧師が7月22日、中国発の「全能神教会(東方の稲妻)」に対する政府と国民の警 …

1 2 3 26 »
PAGETOP
Copyright © 異端・カルト110番 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.