キリスト教の異端・カルト教団に関する情報サイト
新着情報

特集《メディアリテラシー》

異端・カルトは使命のために嘘をつくことを《聖書解釈の原則5》(シリーズ)で説明しました。それでは、ある情報が真実か虚偽かをどうやって見分ければよいのでしょうか? 情報を読み解く力を「メディアリテラシー」といいます。このメディアリテラシーを研ぎ澄ませ、押し寄せて来る情報を注意深く精査していかないと、バイアスのかかった情報の波に流されたり、時には詐欺的な虚偽や偽装に騙されてしまったりすることにもなりかねません。
《聖書解釈の原則5》(シリーズ) https://cult110.info/category/itan-miwakekata-s/

特集「素人でもできる異端の教えの見分け方」《メディアリテラシー1》複数の情報から真偽を精査する

特集「素人でもできる異端の教えの見分け方」 異端・カルトは使命のために嘘をつくことを《聖書解釈の原則5》で説明しました。それでは、ある情報が真実か虚偽かをどうやって見分ければよいのでしょうか? 情報を読み解く力を「メディ …

《メディアリテラシー2》「批判」と「誹謗中傷」を見分ける

「異端ねつ造の黒幕」「言論破壊工作の黒幕」「魔女狩り」「CT批判を主導」——これらはネットメディア「クリスチャントゥデイ」で根田祥一本紙編集顧問(前クリスチャン新聞編集長)を名指しで非難する記事に付けられた見出しの形容で …

《メディアリテラシー3》「迫害されている」と同情を買う

クリスチャントゥデイ(CT)がキリスト教界で協力者をリクルートしてきた過程でよく使ったのが「私たちは異端だと誤解され迫害されています。助けてください」というトークです。迫害されていると言われれば、クリスチャンなら同情する …

PAGETOP
Copyright © 異端・カルト110番 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.