キリスト教の異端・カルト教団に関する情報サイト
新着情報

ニュース

「摂理」教祖の性犯罪、告訴した被害者16人に 準強姦幇助で女性牧師3人に追加逮捕令状

摂理(キリスト教福音宣教会、JMS)の総裁・鄭明析(チョン・ミョンソク)の性犯罪に加担したとして8月22日、大田地方検察庁は強制わいせつ・準強姦幇助の容疑で幹部の女性牧師3人に追加拘束令状を請求したと、聯合ニュースが伝え …

統一協会、被害回復に不誠実な対応 全国被害対策弁護団が民事調停申し立てを報告

統一協会(世界平和統一家庭連合)の霊感商法的手口による資金収奪や、合同結婚式で生まれた祝福家庭の二世などから寄せられる深刻な消費者被害や人権侵害に対して、法的に対処すべき案件について早急に被害救済の実現を図ろうと、昨年1 …

摂理の信者がソウル支庁前で大規模デモ 「チョン・ミョンソクは無罪」主張

2023.8.21 「現代宗教」より 8月20日、ソウル市庁大路で摂理(別名:JMS、正式名:キリスト教福音宣教会=CGM)の信徒らがチョン·ミョンソク無罪を主張して大規模デモを行った。 数千人の信徒たちは午後4時、集会 …

世界福音同盟(WEA)ダビデ張氏オリベット教団との関係絶つ

世界福音同盟(WEA)は、ダビデ張(David Jang:韓国名・張在亨=ジャン・ジェヒョン)氏のオリベットアッセンブリー教団との関係を断ち切ったと、7月19日「ニューズウィーク」が報じた。オリベットアッセンブリー教団は …

ニューズウィーク法的紛争に終止符 オリベット教団と決別 共同経営者デイビス氏 ダビデ張氏のもとを去る

ニューズウィークの発行元は6月23日、同社の株主ら(2人の共同経営者)が法的紛争を解決し、その一人であるジョナサン・デイビス氏が、訴訟の一方の当事者であるオリベット教団から離脱したことを発表したと、ニューズウィークが6月 …

有田芳生氏 名誉毀損訴訟で準備書面を公開「統一教会事件史にとっても重要な内容」

統一協会(世界平和統一家庭連合)から名誉毀損で損害賠償請求訴訟を起こされたジャーナリストの有田芳生さんが、原告側の主張に反論する5月12日付被告準備書面(2)を「有田芳生さんと共に旧統一教会のスラップ訴訟を闘う会」ホーム …

「1980年代の統一教会問題の状況の整理」資料を紀藤弁護士が公開

統一協会ほかカルトの被害に取り組んでいる紀藤正樹弁護士が、被害救済に関する情報や自身の考えを発信しているホームページ「LINC 統一協会情報」を6月5日更新、「『空白の40年』=1980年代の統一教会問題の状況の整理」を …

SOSTVから教会に「聖書チャンネル」案内 陰謀論を批判しつつ「ワクチン=獣の刻印」と終末の危機感を煽る

YouTubeで番組を配信している「SOSTV Japan Mission」から各地の教会に、「Youtube 聖書チャンネルのお知らせ」と題したハガキが届いている。「私達は、日本の一人でも多くの方に聖書を読んでいただく …

「摂理」教祖の性犯罪 共犯・幇助容疑で幹部らを拘束

韓国内の報道によると、女性信徒への性的暴行容疑で鄭明析(チョン・ミョンソク)総裁が拘束されたキリスト教福音宣教会(J M S、通称「摂理」)のナンバー2と呼ばれるチョン·ジョウンをはじめとする一部助力者6人のうち2人が拘 …

会話アプリ「ハロートーク」を悪用したカルトの偽装勧誘にご注意! 語学学習者を装い途中から心理学→聖書の話

友人がHelloTalkというアプリで知り合った日本人の女性とzoomでやり取りをしたところ、途中から韓国人の女性がzoomに入り、「心理学を教える」という名目で聖書の話等をされたということで、韓国語学習者の間で広まるH …

« 1 2 3 4 13 »
PAGETOP
Copyright © 異端・カルト110番 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.