キリスト教系の教理を学んだ形跡 室内から講義ノート 山に強い執着

 忽然と一人の大学生が姿を消した。都内在住(東京都八王子市子安町)の大学生・佐々木一伸(ささき・かずのぶ=23歳)さんが2月14日に確認されたスマートフォンの位置情報(電波)を最後に行方不明になっていることがわかった。本人が通う大学とアルバイト先から「連絡がつかない」と両親に連絡が入り失踪が発覚した。家族は21日、八王子警察に失踪届を提出「一般行方不明者」として受理された。

家族が作成し配布を始めているチラシ(家族から提供)

本紙が家族からの要請を受け確認したところ、一伸さんが住むマンションの部屋には新共同訳聖書1冊と異なる複数の教理が印刷されたファイル、ノート2冊、メモ帳複数が残されていた。いずれも整頓された状態で置かれていた。

教理の内容は通常の教会では教わることがない古文書のようなものが多く、聖書を引用した神話的な内容だった。旧約偽典の名前があり、聖書はヨハネの黙示録を中心に多くの書き込みが確認できた。また別のファイルは創世記の教えが中心に書かれアダムとエバについて学んでいた「サタンがアダム(男性)を誘惑した」と書かれており通常の聖書教理とは逆のことを教えていた。また女性は「霊」として特別な立場かキリストに近い存在として神格化する内容も確認できた。

全体的に古文書の日本語訳が多く「アダムとイヴの最初の書」、「ギリシャ語のバルクの預言書」、「シュビラの託宣」など旧約偽典に由来すると見られる偽書のようなものが目立つ。特にアダム(男性)を罪から救い出すために「空」、「雲」、「湖」、「山」「洞窟」を聖なる物とした上で多く取上げていた。また一部の教理は英語と日本語が対照で記載されていた。

現時点でこの教理が特定のカルト宗教と関係があるのかは不明。また、いわゆる異端とされる教会のものだと断定することもできていない。本紙も慎重に調査を続けている。ただ、一伸さんは2017年頃からこれら教理に傾倒していたことが今回の調査で明らかになった。極端な終末論やこの世(社会)を敵視する言葉、偶像礼拝を滅ぼすなど過激な走り書きが目立つ。特に「山」に強く執着していることがわかる。また「女の霊」という存在に依存しているとうかがえる書き込みも多かった。去年の新型コロナ緊急事態宣言発令以降、書かれる内容は過激なものが多くなった。家族によれば変わった様子はなかったという。

本人は都内(主に奥多摩方面)の霊山をリストアップしており、「山に登らなければならない」などとメモを残していた。これも教理的な意味合いを持つと思われる。家族によれば一伸さんは山登りが趣味ではないという。しかし、今年1月にも雲取山(標高2,017メートル)に登頂しており、なにかが彼を突き動かしていることがわかる。一伸さんは私物をほとんど持たないまま家を出ており、SNSなどはすべて削除、閉鎖し電話も通じない状態だ。玄関入り口には「あなたは盗んではならない。隣人のものをむさぼって自分の物にしてはならない」と走り書きしたようなメモがガムテープで貼られていた。家族は「自分たちの入室を警告する意味があるのではないか」と述べた。

山岳救助隊は家族の要請を受け、最後にスマホの電波を受信したという雲取山の柳沢峠付近を現在も捜索中だ。現在までに有力な手がかりはつかめていないという。

本紙は人命救助の観点から何らかの教えに影響を受け失踪した可能性があるとみて本人が安全に身柄保護されることを強く願い読者に情報提供を呼びかける。「どこかで似ている人を見かけた」などどんな情報でも教えてほしいと家族は言う。

宗教団体によっては共同生活を強いたり、学業や仕事を放棄させたりするケースも見受けられる。一伸さんについて何か情報をお持ちの方は下記の連絡先か八王子警察(または最寄りの警察)、本紙まで連絡してほしい。

 

 八王子警察 https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/shokai/ichiran/kankatsu/hachioji/index.html

家族への連絡先(掲載したチラシに表記された番号へ)

東京都山岳連盟救助隊 https://www.togakuren.com/info/2021/03/02/missing-2/

雲取山で捜索が続いている。(作成:公益社団法人東京都山岳連盟救助隊)

【追加情報】3月17日更新

失踪中の佐々木一伸さんは今日現在(3月17日午前)、まだ発見に至っていません。最後に微弱の携帯電波を受信した雲取山付近で2月14日に本人と思われる目撃情報がありました。但し、入山したことは確かであっても何らかの理由で下山したり、また彼をかくまっている存在も否定できません。いずれにせよ「女性の霊」をキリストと結びつける教理と新共同訳聖書を使い、その教えに強く影響を受けていたことが伺えます。彼の行動もこれら教えに基づいている痕跡も確認できます。引き続き、目撃情報をお待ちしています。